観光スポットと史跡について

行き先をしぼった観光

観光スポットの選び方

観光スポットは全国に数多くありますが、旅行に行く時の決め方も色々あります。楽しそうなテーマパークがある所やおいしそうなグルメスポット、とても長い商店街など、その土地の個性が感じられる場所がよく選ばれることがあります。また、その観光地で行われているイベントを目当てにして訪れる、というのも選び方があります。街の中で行われていたり、その街にある遊園地内で行われていたり、形はさまざまですが、自分の興味がある何かのイベントが開催されていないか調べる癖をつけておくと、逃さずに楽しいお出掛けができるものです。

クリスマス

史跡は意味を知って観光しよう

観光名所を見るにはある程度の歴史を知っておいた方が見た時の印象が変わると思います。飽きるほど見る機会があれば、よいのですが、人生の中で数えられるぐらいしか見ることができなければ、あまり記憶に残らないことがあります。写真を撮っておく方法もありますが、印象が薄いと、行ったことだけ記憶にあるということもあります。特に史跡を観光する場合は、存在する意味を知っておいた方がいいと思います。なぜなら、史跡はあくまでも跡なので、見ただけで、インパクトがあるとは言えないからです。昔の人がどんな思いで、この土地で生活をしていたのか知っていると、史跡を見ながら、昔の人の生活と照らし合わせることができるので、印象に残ります。

↑PAGE TOP

© Copyright 観光スポットと史跡について. All rights reserved.